建築学科攻略サイト

凡人が建築学科をスムーズにクリアしようと試みるために作ったサイトです。「攻略したぞ!」という過去形ではなく、「攻略できるかな?」というニュアンスです。
正確には、建築学科(を)攻略(したい人の)サイトです。
自分が建築学科出身で、今いろいろと仕事をしている中で、実際の現場を見て思ったこと、感じたことなどを、建築学生時代の経験に絡めて書いております。
よろしくお願いいたします。
 

2016年10月23日

私生活や金銭事情について質問が来たので、私生活や金銭事情を書いてみた。

こんにちは



最近、メールで僕の私生活について聞かれることがよくあります。



意外と多くて、今後個々別々に返信するのもあれなんで記事で書いておきます。



何度かTwitterやブログで僕の給料について書いたことがあるので、それを見て質問をくれたのかもしれません。



僕の職業は歩合制ですので(2016年10月27歳現在)、月300万くらい給料が入ってくることもあります。(ちなみに最近制限がかかりはじめたので、今月は(2016年10月)100万くらいでした。)



で、業務時間もそんなに多く無いので、



どういう生活してるんだろう?




って思ったんでしょうか。




なので、今回はちょっと僕の私生活やお金の使い方について書いてみようかなぁと。



最初に断っておきますが、僕は基本スーパーケチです。学生の時真面目にお金無くて、今もその名残でほとんど消費にお金を使わないです。




「今月もブランド品買いました。自由にお金使えるっていいですよね」



みたいな生活はしてないです。笑



買おうと思えば買えますが、全然ほしくないので。
※たまには買いますよ。


ちょっと期待はずれかもしれませんが・・・。



とりあえず、最初に僕が絶対お金使わないものをずらっと書きますね。



例えば、服。



スターの私服、なんとOOさんの総額は500万円!



みたいな夢のある番組もありますが、僕の私服って年中決まっていて、今も総額3000円くらい(腕時計除く)だと思います。



セールでまとめ買いしているシャツ1着980円、セールでまとめ買いしている伸びるジーパン1本980円、いつも決まったスーパーで買っているスリッパ1足980円。
あと靴下。



合計で3000円くらいです。服にはお金かけませんね。
※冬用のコートは10万くらいのもの(1着しか持っていません)を着ているので、冬は10万3000円です。



ただ、僕はファッションに興味が無いわけでは無いです。



雑誌は結構読みますし、各有名ブランドの個展のカタログ、コレクションのリーフやディテールをまとめた専門誌等も沢山持っていますし、読んでいます。だから、その辺のオシャレっぽい人よりはファッションについて知っていると思いますし、



「次こんな感じのものがはやるかなぁ?」



って思っているものも結構当たります。(まぐれかもしれないけどね笑)



ちなみに、僕が2年ほど前から良いなと思っていたのは鮮やかな柄系(個人的好みで花柄)です。



で、今そこそこトレンドになってるんじゃないですかね?



2年前の姉の誕生日プレゼントに綺麗な花柄の刺繍が沢山入っているChristianDiorのバッグをあげたのですが、今になってわりと流行を先取りしてたんじゃないかなぁと思っています。笑



ただ、自分が着る気にはなれないんですよね。面倒くさいから。



ちゃんとしたところに行く時のスーツや服は持っていますが、極力着ないようにしています。
だってほんとに面倒くさいから。そこにエネルギーを使いたくないのです。



他にも、車



25歳の時に調子乗って、とある高級外車を買いにディーラーに行ったことがあったのですが、結局ぎりぎりのとこで買わなかったですね。



車自体は好きなんですけどね。好きっていうのはデザインが好きで、これも結構専門誌を読んだり、機械好きな友達に色々教えてもらったりするんですけど、乗りたいと思わないんですよね〜。



なので、今は国産のスーパーボロ車に乗っています。
Twitterのフォロワーさんの一部は乗ったことがありますよね?笑



あと財布



財布はほとんど買ったことがありません。



買ったとしても100均で買うか、中古で買うくらいです。ちなみに、今僕が使っている財布はもらったものです。それまではずっと100均で買った財布を使っていました。それを見かねた先輩がくれた財布が今の財布です。



よく長財布を買ったら金がたまるとか言いますが、僕はあまり信じてないです。



年末に嫁や家族と買い物に行く時や、旅行に行くときに100万くらい現金を持っていくことがあるので、その時だけ物理的に100万くらい入る長財布を持っています。それ以外は二つ折りです。



ただ、最近はカードの限度額が上がったので、長財布を持ち歩く(つまり現金を持ち歩く)ことはほぼ皆無です。



あとカフェ



カフェには絶対使わないですね。無駄だとしか思えないので。



建築学生はカフェでマック開いてるイメージなんですけど、カフェってバカみたいな値段設定じゃないですか。オシャレな雰囲気を楽しむ気も無いですし、エリートがスタバで仕事してるイメージとかも僕には合わないので、行かないです。



あとビジネス用品



スーツや文房具、バッグにもお金使わないです。スーツは誰かにもらったもので、バッグはそもそも持ち歩かないです。仕事行くときは大体なにも持たずに行きます。



今はスマホがありますので、スケジュールノートやメモも持ち歩いてないです。少し前まではアナログメモだったのですが、今はすべてスマホでやっています。
※冠婚葬祭の時はマナーがありますので、ちゃんとした服を持っています。また、ボールペンは仲良しの社長からもらったので結構いいボールペンです。



散髪



いつも1000円カットです。しかも、ずっとポイント貯めていて、何回かに1回はただで切ってもらっています。学生の頃はずっと自分で切っていたのですが、今はさすがにそうもいかないのでぎりぎり譲歩して1000円カットですね。



美容院には絶対行かないです。びっくりするような値段するでしょ?
僕の嫁が美容院行くのですが、1回3万くらいで、アホなんじゃないかと思っています。笑



もう一つ、これは反感を買うかもしれませんが、結婚指輪もお金かけてないですね。
※嫁にも説明しています。



僕は営業職なので、指輪の利益率とかも大体わかるんですけど、指輪の値段ってほとんどジュエリーショップの営業マンの給料なんですよ。



例えば、僕が500万くらいの指輪買ったとして、その何割かが営業マンに行くでしょ?



そしたら、営業マンが僕のお金使ってキャバクラとか行くでしょ?



しらないやつのキャバクラ代にお金使うくらいなら募金したいですね僕は。ってことで、結婚指輪にはお金かけていません。その代り、家を買った時に嫁が欲しいと言ったインテリアはすべて買いました。



僕は意味のあることにお金を使いたいです。



逆に、お金を使っているものを書きましょうか。



僕はサングラスが好きで、サングラスは沢山持っています。



気に入っているのがRaybanのボシュロム時代のサングラスです。今のレイバンはボシュロムからルクソティカっていうブランドに代わっていて、形もスタイリッシュになっているのですが、ボシュロムは少しレトロな型をしていて、なかなかカッコいいので好きなんです。



僕が今使っているモデルはウェイファーラーとかアビエーターという有名モデルでは無くて、絶版でネットとかでも売ってないと思います。



レイバンも沢山ありますが、オークリーも沢山あります。



最近は後輩に「下さいよ!」って言われて何個か取られちゃったので数が少なくなりましたが、それでも沢山あります。オークリーの中ではウィンドジャケットというモデルを一番よく使っています。これも発売当初は3万くらいだったのですが、今は絶版のモデルなので新品は値上がりしてますし、なかなか買えないと思います。



あと椅子。



これ、建築学生みたいに椅子にすわって作業することが多いひとは、多少無理してでも椅子買った方がいいと思いますよ。



ワークチェアってピンキリなんですけど、良い椅子買うとほんとに作業はかどりますので、検討してみて下さい。



1万くらいの安い椅子だと体壊れるしストレスたまると思います。



僕はオカムラっていう日本のブランドの「サブリナ」っていう椅子を使っています。アーロンチェアとどちらを買うか迷ったんですけど、アーロンチェアよりも机の上の作業に向いていると思ったのでサブリナにしました。




手描きで絵を描くときとか、机に向かって前傾姿勢になると思うんですけど、サブリナは前傾姿勢で椅子を固定できるので、すごく疲れにくいです。




だからおすすめですね。



他にも、ル・コルビュジェのシェーズロングLC4がリビングにありますし、寝室にCassinaのシングルがあります。他の部屋にも何個か良い椅子があったんですが、嫁が使ってるので何があったか覚えてないですね。



椅子は結構生活が変わりますので、自分の体形に合ったものを見つけておいた方がいいと思いますよ。



家電もけっこう買いました。



中でも炊飯器は使うものによって食事の味が全然違いますよ。



今使っているのが東芝の真空圧力IHジャー炊飯器 備長炭かまど本羽釜ってやつです。



これは良いですよ。



家に遊びに来た友達とかが米食べてびっくりするくらい良い感じに炊けます。今は慣れましたが、買い替えた当初は衝撃でしたね。笑



あと、BaByliss Proのミラカールっていう商品があるんですけど、これは嫁が欲しいって言うんで買いました。結婚式とかでヘアセットするときに、巻き髪にするための機械です。ちょっと高いですが、すごく便利で仕上がりも綺麗です。



ミラカールに似た安い偽物とか沢山ありますが、買う場合は純正で買いましょう。じゃないと嫁や彼女がはげるかもしれませんから注意してください。



飲み物系の家電もいっぱいあります。



バリスタは勿論、お茶プレッソってのがあって、緑茶とか抹茶を作る機械です。あれもなかなか便利です。



時計はいくつか買いましたが、あまり良い買い物では無かったですね。



最初はハミルトンの自動巻を使ってて、
その後順番に
GAGA MILANO マヌアーレ48MM
ルイヴィトンタンブールクロノグラフ
GRAHAM クロノファイター オーバーサイズ オーバーロード マーク 3
Breitling navitimer 01 46mm
FRANCK MULLER Tonneau Curvex Black Croco
PANERAI ルミノールマリーナ 40mm



で、今ずっと使っているのがG-SHOCK SKY COCKPITっていう時計です。



GPSとソーラーなんで、電池交換しなくていいですし、時間合わせも不要です。すっごい時間見やすいので結局Gショックばかり使っています。他の時計も一応置いてありますが、ほとんど使わないのでお金に困ったら売ろうと思ってます。



ただ、そこそこ良い時計をしてみたものの、最終的にGショックが良かったので、Gshockは本当に良いと思いますよ。



あと、細かい面倒を避けるためのものにもお金使いますね。
※実はこれに一番使うかもしれません。



例えば、僕は普段裸眼で、作業する時だけ眼鏡かけるんですけど、今住んでいる家が2階建てなので、



「1階で作業していて、作業終わって眼鏡外して、2階に行って作業しようと思ったら眼鏡を1階に置き忘れた」



的な現象が起こっていました。



それが鬱陶しいので、1階と2階に同じ眼鏡が1個ずつ計2つあります。



他にも、洗面所で髭剃りをする時と、入浴中に髭剃りをする時と、日によって違うので、同じ髭剃りが洗面所と風呂に1個ずつ、計2つあります。



で、最近はお取り寄せグルメにハマっています。



と言っても、単価がそこまで高くないので、そんなにお金かからないですね。



世界のお酒とか、地域の特産物とか、地方のご当地グルメとか、色々なブランドの新米を試しています。



これお金かからないわりに結構楽しくて、美味しいものは店で食べるよりおいしいんで、是非試してみて下さい。



ちなみに、今の僕のおすすめは


「炙り鮭茶漬けのイクラトッピング」


です。



結構いろんな高級料亭でお茶漬け食べたんですけど、引けを取らないくらい美味しいです。



あと丹波の「黒豆えだまめ」と「黒豆チョコレート」っていうのがあって、どっちも美味しいです。



直近では、今度友達が家に来るので、イネディットっていうビールを沢山買いました。スペインのビールらしく、どうも評判が良いらしいので買ってみました。



お取り寄せグルメってあまりお金かからないけど仕事の会話にも結構つかえますし、家に居ながら面白い体験が出来ますので、ぜひぜひ色々と試してみて下さい。



で、美味しいのがあったら教えてください。笑



あと、お世話になった人の贈り物とか、お祝いとかはそこそこ使います。
元々、僕は友達がそんなに沢山いないので、結婚式とか呼ばれることもほとんどないんですよね。笑



薄っぺらい関係の人の結婚式とかに中途半端に出席するのも迷惑かなと思うので。



その代り、仲のいい友人やお世話になってる友人の時にはしっかりとお祝いするようにしています。
※マナーがありますので、常識を逸脱するお祝いはしないですけどね。



他に、僕のお客さんとか。
毎年節目節目にお土産やギフトを買っていますね。これは経費精算せずに完全に自腹です。



最後に、建築学生だからか分からないですけど、旅行の際の宿泊施設はちゃんとしたところに泊まるようにしています。



そもそも、僕は旅行中でも外出が嫌いです。ずっとホテルにいたいので良い部屋を取るんですが、やっぱり良いホテルは良いですよ。



格安旅行とかがブームみたいで、ボロボロのところに素泊まりも良いと思いますが、そんなのはいつでもだれでも出来るのであまりいい経験にはならないと個人的には思います。



ちゃんとしたところに泊まると、いろんな発見があって良いですよ。




例えば、僕はある外資系の高級ホテルの年間会員なんですけど(結婚式で使ったからです)、会員しか持ってないカードがあって、そのカード使うと会員専用のラウンジが使えます。



ラウンジではご飯と飲み物がすべて無料になるので、朝とか、夜ちょっと小腹すいたときとかすごく便利ですよ。



しかも雑なバイキングとかでは無くて、結構いい料理が置いてあります。



で、宿泊代金もノーマルな部屋を取ればそこまで金額高くないですので、意外とボロいところに素泊まりするより、美味しいもの食べて安く快適な旅行が出来ると思います。



ちなみに、国内の地方都市だとスイートルームもそんなに高く無いですからね。



いつも嫁と二人なのですが、相当高くて2人で15万くらいです。普通は2人で10万もいかないですし、今はスイート取る人が少ないからか分からないんですけど、結構プランも充実しているので、意外とリーズナブルなんですよ。



なんとなく格安旅行で自分磨き的なイメージがありますが、せっかく建築学生(もしくは建築関係の仕事してる人)だったら、ちょっと奮発して良いところに泊まってみるとより面白い体験が出来ますよ。



こうやって見ると、自分でもなかなかリア充してるなぁと思いますが、今の時代はリア充しても思ったよりお金かからないんですよ。



僕はちょっと時計が余計でしたが、本当に必要なもの、やりたいことだけどピックアップしていくと、年収300万くらいの人(日本人の平均年収で税込み年収400万くらい?)でも十分できる生活だと思います。



家賃含む生活費月15万円×12=180万円
年収300-180=120万円
これでも月5万円の贅沢と、1回30万円の旅行を年2回



すっごいリア充出来ると思いません?



僕は何回かTwitterとかで自分の給料に触れているので、なんとなくお金ある(っていってもせいぜい数千万の世界ですけどね)から贅沢出来てるみたいに思われる節があります。



質問くれる方もそういう風に思っているのかもしれませんが、実はほとんどお金使っていません。



また、色々な高級レストランとか飲み屋に行っていますが、すべて連れて行ってもらっています。なので、大体先輩や仲良しの社長のおごりです。



こういう能力も大事ですので、身に着けると良い生活出来ますよ。




今や年収300万でもとてもリア充出来ます。
なので、もうちょっと出来ることを色々と調べてみて、面白いので色々と試してみて下さい。



とっても楽しく生活出来ますので。



お金があればストレスが減りますし、自由度も上がるかもしれませんが、単純に



お金いっぱいある=自由=幸せ



っていうのはとても浅はかな考え方で、頭使えばお金使わなくても色々と出来ることがありますし、充実した生活を送れると思います。



もちろん、あるにこしたことはないですが。




それでは!






posted by makku at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック