建築学科攻略サイト

凡人が建築学科をスムーズにクリアしようと試みるために作ったサイトです。「攻略したぞ!」という過去形ではなく、「攻略できるかな?」というニュアンスです。
正確には、建築学科(を)攻略(したい人の)サイトです。
自分が建築学科出身で、今いろいろと仕事をしている中で、実際の現場を見て思ったこと、感じたことなどを、建築学生時代の経験に絡めて書いております。
よろしくお願いいたします。
 

2017年03月18日

個人的な意見をひたすら話してみた。

こんにちは。



年始入ってからほぼ募集の記事だったので、普通の記事を更新するのはスーパーお久しぶりなのですが、今回は文章で書く記事より、



「普段考えていることを、色々と音声で収録してやろう」



ということで、よく質問受ける内容とか、文章で書くと表現が難しくて、勘違いされやすそうな事とかを、ひたすら話してみました。



いつもは音声1本撮りで、かなり長いので、今回は全音声5分〜10分で、収録しています。



Twitter等の短い文章で書いてもなかなか伝わら無いことが沢山あり、変に誤解を生むと、僕も面倒くさいし、同じ質問に何度も同じ回答を返す時間も勿体ないので、とりあえず短い時間の音声で、沢山収録しておきました。



記事で自己紹介するよりも、色々と普段考えてることをしゃべってた方が「僕がいかに平凡な人間か」ということが良くわかると思いますので。



※各音声、最初に挨拶入ってないので、いきなり本題に入ります。よろしくお願いします。



また、各音声に、短い文章の解説も付けておきます。



全て僕の個人的な意見です。



ちなみに、僕のプロフィールはこんな感じです。過去に書いたプロフィールの記事のリンク貼っておきます。知ってる人は飛ばしてネ!



■ プロフィール







■ プレゼンボードの悪い部分を指摘してほしいと言われたので、指摘してみました。

コンペのプレゼンボード添削は、今後数が増えてくるかと思いますので、プレゼンボード添削のみの記事を作成しましたので、こちらに音声をまとめております。

↓     ↓

プレゼンボードの悪い部分を指摘してほしいと言われたので、指摘してみた








■ トレースにおすすめの本は?



僕は、アイデアコンペや、建築のドローイング・表現・図面の勉強をするのに、「トレース(=人の作品を書き写すこと)」が最も効果的ですと、色んな記事・Twitterで書いているのですが、「何からトレースしていいか分からない」という質問がたーくさん来ますので、「最初はこれをトレースしたら良いと思いますよ」と思う1冊の本を「どこがどう良いのか?どういう風にトレースすれば良いのか?中身はどんなの?」と、詳しく紹介しています。
※ここから買えます。





■ 専門用語、難しい言葉を使って説明する意味って何?



勉強すればするほど、専門用語を使いたくなりますが、専門用語を多用して、誰かに何かを伝えられますか?難しい言葉を使うよりも、使わない方が伝わるなら、使わない方が良いのでは?
「相手に伝えたい事がある時は、相手のことを考えて言葉を選びましょう。」というお話



■ 学歴と就活in現代



「就活や、今後の社会人生活に学歴・経歴は必要か?」について話しています。必要か不要かは、時代によると思います。単に「学歴なんて必要ない!」と否定せず、また「学歴が全てだ!」と、固執せず・・・
学歴や経歴が評価される時代もあれば、そうでない時代もありますので、それを分かりやすく解説しています。



■ 今後の進路選択について僕が考えたこと、考えていること



今後「どの職に就くか?=職が個性になる」では無く「誰になるか?=個性が職になる」が重要になると、僕は考えています。それを分かりやすく説明しています。進路選択に悩んでいたら、参考にしてみて下さい。



■ 労働時間って評価されるの?等



昨今、労働時間・環境の見直しが検討されています。「残業時間を短くしろー!」「過剰な労働はダメだ!」と。そうなった結果、今後どうなっていくのか?
僕が過去(2〜3年前)にブログに書いた記事と、今になって分かるその結果を見ながら色々と考察を話しています。あと、コンペとかの話もちょっとだけ。



■ ネットによる情報収集について



ネットによる情報収集は、ものすごく効率が良く、うまく使いこなせば素晴らしい学習になるのですが、感情に邪魔されていませんか?それはすごく勿体ない・・・。「好き嫌い」という単純な感情で話を聞くと、良い情報を見逃してしまうこともあります。っていう話



■ 建築(建築家?)の未来像を個人的に考察してみた



自分が考える、今後の建築家の立場。僕が建築学科を出て、自分が実際に行動しながら目指している将来のビジョン等を解説しています。ちなみに、「日本において」の話ですからね。



■ ルール変えるってどういうこと?



「ルールや社会を変えたい!」っていう活動をしている人は沢山いますが、それらがリアリティの無い、壮大な計画に聞こえてしまうのは何故なのか?
その理由と、「本当にルールを変えようと思えばどうすればいいか?」を、自分がやっていることも織り交ぜながら、分かりやすく話しています。これも、「日本において」の話ですからね。



■ 雑魚は雑魚なりに頑張れ



雑魚は「自分が弱者である」ということを認め、謙虚に努力しなければ、強者に勝てないよ。というお話を、弱者の立場から説明してみた。



■ 「お金にガメツい発言」をする割に、僕ほとんどお金使わないんです。っていう話



僕は、普段ほとんどお金使わないんですが、その理由や、考え方をひたすら話しています。ただ、お金は無いよりあったほうが良いと思っています。それは、可能性が広がるからです。日本の労働者候補の人たちは、お金のことが嫌いなのか、お金に恨みがあるのか分かりませんが、お金に関して話をすると、どうしても「お金にガメツいやつ」っていう風に勘違いされますので、「それは違うよ〜」っていう話をしています。



■ ネットの人間関係って信用できる?



このご時世、インターネットが使いこなせなければかなり不便になると思います。ただ、実際に「ネットを使って悪いことする人」もいます。ただ、人間関係は広げたほうが良いと思っています。そのことについて話しています。



■ 「コンペは賞を取ることが目的です。」の真意



僕は、「コンペに出すなら賞を取らないと意味が無い」と考えています。そして、普段からそういう発言をしています。よく「コンペは賞を取らなくても良い。狙って賞を取ろうとするなんて言語道断だ!」なんて言われたりもしますが、僕はそう思いません。何故「コンペに出すなら賞を取らないと意味が無い」と、考えているのかを、ひたすら話しています。



■ クレームや文句を言う意味が分からない



僕は、クレームを言わないんですけど、それは心が豊かだからでも、僕が優しいからでも無く、個人の私生活レベルでは「クレームなんて言う意味が分からない」と思っています。その理由を話しています。※けど、これは人に説明してもなかなか理解してもらえないので、結局は僕の性格によるのかもねぇ。。。



■ デザインをするってどういうこと?



デザインや創作は、「広げた想像を理論で縮小することの繰り返し」っていう作業だと思います。想像を広げるだけでは、ただの非現実(ファンタジー)。理屈だけだと、ただの解説。その間をどうバランスしていくかを話しています。



■ オープンデスクって意味ある?



建築学生が大好きなオープンデスク。本当に意味ある?
僕は、個人的に「行く意味が無い」と思っています。それは、単にオープンデスクを否定しているわけでは無く、「僕が思い描く成果」を得る目的が達成できないと思っているので、個人的に行く意味が無いと言っています。
「周りが行ってるから!」と、意味も考えずに行く前に、「行く目的、意味」を考えてから参加しましょう。という話。



■ コンピュータ(テクノロジー)の可能性



僕は小さいころからコンピュータを使っています。だからこそ、今後ものすごく便利な未来が来るとか、実現不可能だと思われていたドラえもんの道具が実現するとか思っています。その根拠を、ファンタジー要素を除いて、理系の考え方で話しています。建築学科とか、建築のアイデアコンペってなんとなく「アナログ」が評価されている、古臭い風潮があります。それはそれでいいのですが、たまにはデジタルやテクノロジーに目を向けてみましょう。




■ おまけ・・・ルービックキューブやりながら、AVについて話してみた



【下ネタ苦手な人は閲覧注意】
ひたすら、アダルトビデオ・グッズについて話しています。ただの下ネタオンパレードです。内容がしょうもなさすぎるので、無意味にルービックキューブもやってみました。





とりあえず、今のところこんな感じで音声を収録してみましたが、今後また気が向けば増やしていこうと思っています。



ただ、僕がいくら暇と言えど、



収録する→聞く→撮り直す→編集する



を繰り返して、死ぬほど時間かかったので、当分はこれで行こうと思います。たぶん今回撮った音声で16本くらいあると思いますので、



「暇だ!死にそう!」



って時に聞いてみて下さい・・・。笑
※今までの1本30分〜1時間という音声よりは聞きやすいかと思いますので・・・





posted by makku at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、スカイプでお話しさせて頂いた者です。
本の紹介、解説が英語の勉強に例えてあって分かりやすかったです。ありがとう御座いました!

即決で買いました!届いたらトレースやります!
Posted by someya at 2017年04月11日 22:24
コメントありがとうございます。
ちょっと高い本ですが、その分1冊から学べることが沢山あると思いますので、しっかりと読んで、描いてみてくださいね!
またSkype参加してください(*'▽')
Posted by まっく at 2017年04月12日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック