建築学科攻略サイト

凡人が建築学科をスムーズにクリアしようと試みるために作ったサイトです。「攻略したぞ!」という過去形ではなく、「攻略できるかな?」というニュアンスです。
正確には、建築学科(を)攻略(したい人の)サイトです。
自分が建築学科出身で、今いろいろと仕事をしている中で、実際の現場を見て思ったこと、感じたことなどを、建築学生時代の経験に絡めて書いております。
よろしくお願いいたします。
 

2017年11月11日

制限された文字数の後ろに隠れている文字

こんにちは。



僕はいつもブログの記事をアップするとき、「140文字に収まらなかったので」という文章を付けてるのですが、やろうと思えば140文字にできます。



例えば、この「キャパに合ったアドバイスを受け取る」っていうブログの記事を140文字にすると、
※原文はこちら

■  キャパに合ったアドバイスを着実に受け取ること



これを140文字にすると・・・



一般的な小学生が大学生の授業を聞いても理解できないように、段階によって受けるべき教育があります。その積み重ねで大学の授業が受けられる土台が身に付くように、キャパが低いうちからレベルの高いアドバイスばかり聞かず、自分に近いところのアドバイスを聞いた方が結果的に早く成長すると思います





になると思います。





ちなみに、「アドバイスを受け取る」のブログの記事は、5000文字です。僕程度の人間が書こうと思った140文字の背景に、その35倍の5000文字があるわけです。



それを踏まえて、今なら簡単にフォローしてツイートを読むことが出来る有名建築家とか、実業家とか、著名人の1ツイートには、100倍(以上)くらいの背景があると思って読んだ方が良いと思います。



140×100倍=14,000文字。10ツイート読めばそれってもう書籍ですよ。



その意識をするだけで、SNSやYoutubeといった無料SNSからどれだけ多くの事が学べるか?



って考えたらわくわくしませんか?



ただ、何も考えずにただ140文字を読むと、それはただの140文字になってしまうのです。



是非、制限された文字数の後ろに隠れている文字を読む努力をしてみて下さい。



そして、これと逆で、僕は極力文字制限に支配されないようにブログで記事を書いているのですが、140文字でもなかなかなのに、質問箱では100文字制限です。だから、もし「挨拶」では無く、本気で質問する目的で質問箱を使った場合は、是非メールかTwitterのDM、で質問して下さい。




posted by まっく at 11:17| Comment(0) | 質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


建築学科攻略サイト 公式CM




建築学科攻略サイト 公式CM 第二弾




建築学科攻略サイト 公式CM 第三弾