建築学科攻略サイト

凡人が建築学科をスムーズにクリアしようと試みるために作ったサイトです。「攻略したぞ!」という過去形ではなく、「攻略できるかな?」というニュアンスです。
正確には、建築学科(を)攻略(したい人の)サイトです。
自分が建築学科出身で、今いろいろと仕事をしている中で、実際の現場を見て思ったこと、感じたことなどを、建築学生時代の経験に絡めて書いております。
よろしくお願いいたします。
 

2018年12月05日

毎年恒例の「1年がはえぇ・・・」って記事

こんにちは。



2018年ももう年末ですね。




僕は10月からSkypeをやりつつ、仕事の残りの処理をしているような状態です。




1か月ほど連続だった怒涛のSkypeも終わり、なんとなく落ち着いてきましたので、2018年最後(の予定)の記事でも書いておこうと思います。




昨年の年末に、昨年やりたかったこととか、今年の目標とかいろいろ書いていましたが、今年を振り返ってみると(あと1か月ありますが)




久々に過ごした修行僧みたいな1年だったなぁ




と思います。




学生のころ、誰とも会わず、特に外出もせず、ひたすら図面・プレボのトレースやったり、過去作品のリサーチをしたり、いろんなジャンルの本を読んだりしていた頃と同じような1年でした。




こういう修行僧みたいな時期って、自分はいろいろやっているんだけど、何の成果も出ていないから、はたから見たら何もやっていない1年ですよね。




成果が出てるときは何もやってなくても色んな成果が出て、何かやってるように見えるので、面白いなぁと思います。




まぁ僕の感覚ですが、何か1つの成果を上げるために考えたり行動したり努力する場合、成長が止まる瞬間があります。




ちょっとやればそれに伴って成果が出て、またちょっとやれば成果が出て、1次関数のグラフのような成長をするのではなく、何も成果が出ない状態でず〜っといろいろやって、いろいろやるのに全然成果でなくて、その繰り返しを経てある日突然「ボンッ!」と一気に成果が出てくる。
その後しばらくは何やっても成果が出るんだけど、しばらくすると突然すべてがうまく行かなくなる。
その繰り返し・・・




多分運が良くて、僕は大学の時の「ボンッ!」の惰性で20代前半をイージーモードで過ごすことが出来たと思います。




で、25歳になった時に自分の中でいろいろなものが失速するのを感じました。



失速というより、給与はおそらく給与所得者としてはこれ以上上げる必要性が無いところまでいってて、結婚して嫁さんは専業主婦、マイカーあって、マイホームあって、日常生活レベルでは必要なものすぐ買えて、自由な時間沢山あって。




もともと「バリバリ働きたい!わがままドキドキこのままでいたい!僕はキャリアモンスター!」っていう性格ではなくて、「面倒くさいから惰性でのんびりしたい」っていう性格なので、この時点で特に次にやることが無くなったんですよね。




けどそれだと本当に廃人になるので、そこから次やることをいろいろと模索して、27歳で目先の目標と、それをやるための具体的な行動がすべて分かりました。




で、あとはそれを実行するだけだと、試行錯誤して自分の行動とその結果のサンプルを沢山作りました。




これをやれば僕の思った結果が出る。

これをやれば僕が望んだ結果は出ない。

これをやれば結果は出るがリスクが高い・・・




などなど




で、今2018年はそれをどう組み合わせるか、どう処理するかをひたすら試して分析、試して分析・・・




大事なのは「“試して”分析」です。本読むのも記事見るのもいいけど、最後はちゃんと実際にやるのです。




不景気だよね〜

住宅市場って飽和しているよね〜

平成後期の若者は物欲が無いよね〜

民泊の時代だよね〜

便利な時代だよね〜




不景気かどうか確かめるために株を沢山買って放置してみる。あらゆる国の通貨を買ってみる。いろんな人の所得を公的証明書で見る。銀行員に個人法人融資の話を聞く。経営者と話をする。他人が経営してる会社の事務所に頻繁に出入りする。


住宅市場を知るために家を買ってみる。実際にローンを組んでみる。税金の還付を受けてみる


物欲があるのかないのか知るためにショッピングモールで爆買いしてみる。


民泊と比較するためにあらゆるホテルに泊まってみる。


便利かどうか確かめるために家の家電をすべて最新に変えてみる。すべての居室にPCorタブレットとスマートスピーカー設置。それで生活。
料理すると、レシピによっては食材を移動するだけですから。僕は15から一人暮らしをしているので家事はすべて出来ますが、その状態でこの生活するといろいろ分かって面白いです。





実際にやってみるのが大事で、それによって何か損害被ったとしても、それは必要経費です。次につながるので何の損も無いです。これは大学の時にひたすらトレースとかやってた感覚と同じだと思います。とにかく試す、サンプルを集める、分析する・・・の地獄ループ。笑





目標を立てた当初は漠然と





「“こんな感じ”の“これ”がやりたい。そのために“これ”が必要」




というように、ほんとに“ふわふわした目標”に対する“ふわふわした結果”を目標としていましたが、こういう事を大量にやっていくうちに、ふわふわしたものがふわふわしているんだけど具体的なものの組み合わせで抽象化できるようになり、どんどん自分の頭の中では具体化されていきます。




2018年は、自分のやりたいことや目標を具体化しつつ、2017年に取った大量のサンプルを分析しつつ、新しい組み合わせや分析の検証をしつつ・・・




それをひたすらやっている、修行僧みたいな1年になりました。気になったことは片っ端から試しましたし、1000万くらいお金も使ったと思います。




で、おそらく、2019年も前半はそういう年になると思うのですが、今年と違うだろうなぁと思うのは、感覚的に「第二ボンッ!」が近いということは分かっている状態です。




2017年〜2018年の段階では「2018年に何か結果が出れば良いなぁ」とか思っていましたが、その時はまだ「そろそろ第二ボンッ!じゃね?」っていう感覚はありませんでした。




けど、おそらくもうそろそろ来るのじゃないかなぁと思っています。




来なかったら来なかったで読みが甘いのと努力不足ってだけなので、来年もまた修行僧みたいな年を続けようと思っています。




とまぁ、個人的な2018年はこんな感じでした。来年も地道にやることやっていこうと思います。




あと、この攻略サイトやTwitter等で変わったことがあるとすれば、僕はブログを作ってTwitterとかを始めてから、2017年かな?初めて人と会う企画とかやったんですが、今年はおそらく去年より沢山の人と会っていて、Skypeで直接話した人とか増えているのですが、Skype雑談以外は大っぴらに募集していないということです。

※たまにTwitterやブログで書いていることですが・・・




2017年の終わりにフォロワー2000人超えたら「僕が使っている文房具あげまっせ〜」みたいな企画やっていましたが、あれも2000人超えてから会った人とかにちょいちょいあげていて、気づけば配り終わっていた状態です。

※文房具とかいらね〜とか思うかもしれないけど、CartierとかDELTAとかSHEAFFERとかのペンなので、いらなければメルカリで売ればそこそこ良い金額になると思いますよ。




前までは僕の中で不用品があったら「あげます」ってツイートして早く返信くれていた人にあげていましたが、今年は一度もそういうことをせずに配れたと思います。




他に家具買い替えて要らなくなったソファとかもあげた(ほぼ引き取ってもらった感覚だけど・・・笑)ので、今年はなかなかボリュームがあったと思います。




もともと、僕はフォロワーを増やしたいというより、(個人的に)ちゃんとしたSNSの使い方をしていきたいだけなので、こういう結果を見ると何となく僕が昔から目指していたSNSの活用に近づいてきたかなぁと思っています。というか、年々近づいている感覚があります。

※昔色んなツール組み合わせて自動で数だけ増やせばどうなるか実験でアカウント作った(オートで確か1万4〜5千くらい)のですが、そういうのテストも経て、1対1を増やす事が最も効率良いというのが僕の今のところの結論です。




あと「わたしは怪しいものではありません、仲良くして下さいお願いします!」っていうスタンスでもないので、線引きをしっかりしていると、ネットの特性を生かしつつ「分かりやすい表面的な言葉・企画・飾り」に寄ってくる人がどんどん減るので、結果運用もしやすくなってくると思っています。




そして、今年はnoteも始めてみました。記事を編集するのが面倒くさいけど、Twitterで書くには長すぎる文章を書くためです。

※noteの最新記事はこちら

■ 建築の進路を選んだきっかけ





あと、作ったCGとかアップするサイトも作りました。

■ CGの画像アップしてるサイトはこちらから





他にも、コンペとか課題のエスキスも、今年は結構やったと思います。昔は建築の課題とかコンペについ記事を書いていましたが、最近全く書いていないので昔の記事を読んでいない人たちからはいつの間にか「建築を敵対視している人」って思われてそうですが、そんなことは全く無く・・・




自分でもコンペの経験も沢山ありますし、何より過去作品死ぬほど分析していますので、サンプル量は相当あると思いますので、毎回そこそこ良い事言っていると思いますよ。笑

※一応どんなエスキスやっているか書いておくと・・・
ブログとかだといつも僕が一方的に文章、音声で何かを解説しているから、僕が「そこ違う!」とか「これはこうだ!」とかマシンガントークしている光景を想像されそうだけど、どちらかというと「聞いている」ことの方が多いです。ひたすら聞いて作り手が表現したいけど表現しきれない部分とか、引っかかっているところとかを見つけて、そこを僕がリサーチした過去の作品とか自分の経験使ってほぐしていくような感じなので、頭の中マッサージしたり、絡まっている糸まっすぐにしている感じだと思います。




あと、フォロワーの人とラップをする遊びをやっていて、自己紹介のラップを作ったのですが、最近建築界隈を解説するラップも作ってみたので、そっちも載せておきます。


■ ラップで自己紹介やってみた




■ ラップで昨今の建築界隈を解説してみた





ラップも遊びでやると楽しいですね。それが分かったことも、今年の成果だと思っています。





まぁ、そんな感じで個人的にいろいろやりつつ、ほそぼそと建築学科攻略サイトも運用していこうと思いますので・・・





来年もよろしくマンモス!









posted by まっく at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


建築学科攻略サイト 公式CM




建築学科攻略サイト 公式CM 第二弾




建築学科攻略サイト 公式CM 第三弾